起業・創業の大失敗と対策〜心構え編〜

よくある大失敗のTOP5として

  • 臆病すぎる会社経営
  • 経験・肩書に頼りすぎる
  • 健康管理に失敗
  • 独りよがりな会社経営
  • 起業・独立の目的を見失う

等があげられます。

独立後、将来の不安から仕事を安請負しすぎてお金にならない割には仕事量が増え、スケジュール調整ができなくなったという方が非常に目立ちます。

自分の強みを明確にして、オンリーワンビジネスを築き上げていく覚悟が必要です!

また、起業・独立をして素晴らしい人生を実現し続けるためには健康管理である。
どんなに忙しくても、睡眠・栄養・ストレス解消する時間は是非、作ること!

頑張りすぎて、健康を害するようでは、本末転倒だ!

以下、具体事例と対策を見ていきましょう!

  

▲このページのTOP(起業・創業の大失敗と対策〜心構え編〜)へ

例1.将来の不安から多くの受注を受けるもが納品できず、信頼失墜!

会社員時代よりたくさん稼ぐぞ!と意気揚々に起業し、無理承知で多くの仕事を受注。

が、慣れない新規仕事で徹夜続きで体調を崩して入院。

結果、納品日に間に合わず、信頼が失墜。。。

  

▲このページのTOP(起業・創業の大失敗と対策〜心構え編〜)へ

例1.そうならないための対策は?

顧客の少ない独立当初は、どんな仕事の依頼でもうれしいもの。

ただし、将来への不安から出来るだけ仕事を増やしておきたい気持ちからキャパシティ以上の仕事を引き受けて、オーバーワークに陥ってしまう方が非常に多い!

最初のうちは、1つ1つの仕事に全力を注ぎ、顧客の信頼を得る事が先決!
ビジネスは継続させることに意味がある。

1年目はトントンで、2年目から黒字化を目指すくらいの感覚で始めたらいいでしょう!

  

▲このページのTOP(起業・創業の大失敗と対策〜心構え編〜)へ 

例2.思うような売上が上がらず、継続していく気力が失せた!

会社員時代よりたくさん稼ぐぞ!と意気揚々に起業したものの、起業して半年間は、泣かず飛ばず。。。

そのうち、なぜ起業・独立したのかわからなくなり、モチベーションも低下し、精神的に不安定な日々を送ることに。。。

会社を辞めなきゃよかった。

  

▲このページのTOP(起業・創業の大失敗と対策〜心構え編〜)へ

例2.そうならないための対策は?

会社員時代より、収入を増やしたいから!といった起業の動機も立派な理由です。

しかし、安定した生活を捨てて、起業・独立を決意したからには、継続していくための方法を考えていく必要があります。

そして、一番大切なことは、どんな困難にあったとしても乗り越えられるだけの事業への思い入れや理念を持つこと!

成功している起業家は、必ずといっていい程、事業への思い入れや理念を持っています。
そういう強い理念があるからこそ、多少の困難に屈っすることなく、事業を継続していけるのです。

お金をモチベーションに頑張ることも大切ですが、事業への熱い思いや理念が無ければ、起業するべきではないでしょう!

  

▲このページのTOP(起業・創業の大失敗と対策〜心構え編〜)へ

例3.諸経費を甘く見、無駄な経費を払い続けていた!

会社員時代は、備品の購入やチケットの手配まで庶務の女性スタッフに任せていたが、今は、自分でやることに。

新幹線や飛行機のチケット、ホテルは直接予約で購入。
文房具も備品も直接、店舗に出向き購入。

しかし、「無駄な経費を使っている」と指摘され、10%以上経費削減が出来ると聞きました。

どうやって???

  

▲このページのTOP(起業・創業の大失敗と対策〜心構え編〜)へ

例3.そうならないための対策は?

例えば、新幹線や飛行機のチケット購入する場合、金券ショップやWEBショップを利用すれば、確実に正規ルートより安い価格で購入できます。

また、ホテルの宿泊も直接、電話予約よりもインターネット予約の方が価格割引や特典が付いていることも多い。

そして、文房具の購入や消耗備品の購入に関しても、アスクル価格ドットコムなどの法人向け宅配サービスやネットショップの方がリーズナブルな場合が多い。

これらのサービスを使う事で、最低でも10%以上の経費削減は出来るでしょう!

小さな経費も「ちりも積もれば山となる」ため、無駄な経費はどんどんカットして本業への投資にまわしましょう!

  

▲このページのTOP(起業・創業の大失敗と対策〜心構え編〜)へ

例4.自己能力の過信で従業員も離れていった!

今まで、トップセールスを突っ走り、同期の中でも出世頭にもなった。

少なくとも、そこら辺の奴より、能力は高いはずだ!

リーダーシップを発揮し、雇った従業員には穴を叩いているのに、売上は上がらないわ、従業員は次々と辞めていく。。。

  

▲このページのTOP(起業・創業の大失敗と対策〜心構え編〜)へ

例4.そうならないための対策は?

それぞれのスタッフの異なる能力を把握し、引出し、発揮させながら、束ね、定めた目的を最短距離で達成していく姿勢がリーダーシップである!

組織は、1人ひとりの従業員が持つ様々な強みが1つのベクトルに向かった時に最大限の力を発揮するもの!

失敗しても一方的に問い詰めるのではなく、失敗した理由をしっかり話し合い、売れるための仕組み作りを従業員とともに発展させていくような方向へ持っていくべきである!
それが出来ていれば、業績が苦しくとも、社内に一体感が生まれ、会社は前進していくでしょう。

会社経営に限らず、人間は1人では生きていけないのだから。

信じるべきは自分、信頼すべきは社員!

  

▲このページのTOP(起業・創業の大失敗と対策〜心構え編〜)へ

お問合せ・無料相談会の予約はこちら!

【起業を助け隊】 Presented by 横浜経営法務事務所     
  

お問合せ・無料相談会の予約は以下の3つの方法からお選びください!
お電話でのお問合せ(10:00〜20:00)045-222-0852
メールでのお問合せ(24時間受付中)⇒ お問合わせフォーム
ご来社での無料相談(土日の相談調整可)⇒ 交通・アクセス
 
【起業を助け隊】横浜経営法務事務所の起業支援サービスメニュー

初めての起業(独立・開業・創業)を目指す方へ
起業するには何から始めればいいのか?融資が下りるための事業計画作成はどうすればいい?
適切な会社設立方法は?見落としてはいけない各種許認可手続きなど起業全般に必要な知識を
掲載した起業支援サービスサイトです。

【起業を助け隊】横浜経営法務事務所では、起業前の準備から起業後の会社運営までワンスト
ップサービスでのサポートをいたします。

 
【起業を助け隊】横浜経営法務事務所メニュー?.jpg【起業を助け隊】横浜経営法務事務所メニュー?.jpg【起業を助け隊】横浜経営法務事務所メニュー?.jpg
【横浜経営法務事務所】チェック.jpg起業準備事業計【横浜経営法務事務所】チェック.jpg株式会社の設立【横浜経営法務事務所】チェック.jpg会社の各種変更届出
【横浜経営法務事務所】チェック.jpg起業の大失敗と対策【横浜経営法務事務所】チェック.jpgその他の法人設立【横浜経営法務事務所】チェック.jpgその他行政書士業務
【横浜経営法務事務所】チェック.jpg日本公庫の融資制度【横浜経営法務事務所】チェック.jpg許認可申請手続き【横浜経営法務事務所】チェック.jpgホームページの製作
【横浜経営法務事務所】チェック.jpg保証協会の融資制度【横浜経営法務事務所】チェック.jpg税務関連の届出【横浜経営法務事務所】チェック.jpg経営コンサルティング