横浜経営法務事務所の主なサービス一覧

  • 会社設立サービス
    安く済ませたいのであれば、ご自身で市販本通りに作成したり、安価でサービス提供する士業もたくさんいらっしゃいます。
    果たして、本当にそれでいいのでしょうか?
    確かに書類が揃い法令違反さえしなければ、公証役場や法務局で登録され、無事に会社設立はできるでしょう。
    しかし、会社設立後の会社運営において、実際に金融機関や取引先企業等のビジネスに通用する会社設計やリスク管理まで十分に考えられていない会社設立が多く、後々、困ってくることがあるのも事実です。
    本来、会社設立は土台となる機関設計や資本金の決め方、そして、定款や登記に記載する事業目的など、市販本と違って、お客様ひとり1人の環境や事業計画によって全く違うものなのです!
    横浜経営法務事務所では、ただ設立さえすれば良い、という表面的なサービスではなく、会社設立後の運営に役立つ骨太の会社設立サービスをお客様に代わって行います。
  • 資金調達コンサルティング
    横浜経営法務事務所では、日本政策金融公庫や信用保証協会付き融資制度を活用した融資サポート(開業資金調達)を得意としています。
    また、ただ単に融資さえ受けられればよい、というような事業計画ではなく、今後のお客様の事業が「持続可能な発展」していけるようなマーケティングを考慮した骨太の事業計画の提案をさせていただきます。
  • 各種許認可申請サービス
    建設業・宅建業・飲食業・動物取扱業・古物商など各種許認可申請手続きをお客様に代わってスムーズに取得します。

専門家を選ぶ基準

会社設立や融資申請手続きは通常、いくら位の手数料(業務報酬)が必要かご存知ですか?

インターネットで検索すると、事務所経営が成り立つのか?と思うくらい安い手数料(業務報酬)を掲げているところが多々、あります。

同業だから分かるのですが、そういった事務所さんは実際には会社設立や融資申請手続きなどの業務を行った経験が少ないため、仕事を獲得するためには「とりあえず競合より安くすれば仕事がもらえるだろう」といった安易な発想から低価格にしていることが多いと推測します。

また、低価格で提供する専門家の心境としては、自信の無さがそのまま価格に表れているんだと思います。
会社設立や起業を依頼するのに、自身の事務所のマーケティング戦略もできない専門家に依頼しても大丈夫なのでしょうか?

残念ながら、そういった事務所さんは、2〜3年もすれば廃業していることが多いですが。。。

とは言うもののやはり、依頼者にとって一番気になるのが手数料の金額であることには違いはありません!

しかし、ここで落とし穴があることに殆どの方が気付かないのです。
あなたは依頼される場合、何を重視し依頼されますか?

  1. 手数料(報酬)が安い事務所
  2. 自宅から近い事務所

上記項目のみで依頼される方は、非常に安易な選択をされたと言っても過言ではありません。

では、会社設立・融資・許認可申請手続きを専門家に依頼される場合、何が大切になるのかご説明しましょう。

  1. 無資格の業者や団体ではないか?
    (会社設立・許認可申請手続きの書類作成には行政書士・弁護士等の資格が必要です)
  2. 単に会社設立だけでなく、許認可・融資・マーケティング等の起業全般に精通しているか?
    (行政書士の資格を有することはもちろん、起業の専門事務所かどうか)
  3. 法律論を振りかざすだけでなく、希望に添えるアドバイスが期待できるか?
    (「100%大丈夫です」という言葉にも注意が必要です)
  4. 融資に関しても、日本政策金融公庫のHPに載っている通り一辺倒の知識ではなく、その時代背景に合った融資状況など話せるか?
  5. 申請書を提出して「はい、おしまい」ではなく、申請後のフォローは充分か?
  6. 事務所が存在するか?
    (まれに事務所が存在しない場合があります)
  7. セキュリティは大丈夫か?
    (個人の身分情報、犯歴、財産状況、会社の経営状況、戦略などをお預かりします)
  8. 料金設定は明確か、妥当か?
    (安いほうがいいでしょうが、極端に安いのは注意が必要です)

以上の項目を全てチェックし、依頼される方は少ないのではないでしょうか。

上記の条件を満たした上で初めて「手数料が安い」、「自宅から近い」等の条件が選択肢の一部となるのです。

サービスの流れ

横浜経営法務事務所にご依頼の頂いた場合、以下のような流れとなります。


 

STEP1 無料相談でお客様のヒヤリングをいたします

また、疑問点等がございましたら、ご遠慮なくご相談ください。
STEP2 お見積りを提案いたします
STEP3 ご依頼をお申込みください

お申込み下さる場合は、メールやお電話にて「正式なご依頼」の旨をお伝え下さい。
STEP4 報酬のお振込み

当事務所では前払い制となっておりますので、当事務所指定の口座までお振込み下さい。
STEP5 手続き開始

実際に手続きを開始いたしますので、最後までご協力下さいますよう、お願いいたします。

 

株式会社設立費用・価格表

株式会社の設立をご自身で設立された場合と、横浜経営法務事務所にご依頼して頂いた場合とを比較していただくと下記のようになります。 

     

サービス・費用 ご自身で設立した場合

横浜経営法務事務所に

ご依頼した場合

会社設立時のご面談相談料(※) 不明点はご自身で調べる 無料
会社設立時のお電話相談料(※) 不明点はご自身で調べる 無料
会社設立時のメール相談料(※) 不明点はご自身で調べる 無料
起業全般のコンサルティング費用(※) 不明点はご自身で調べる

起業全般に関する一般的なご相談に関しては無料

(作業の伴う調査・労働や書類作成等をご依頼された場合は有料となります)

定款認証手数料 5万3000円 5万3000円
定款に添付する印紙代 4万円 無料
登記申請印紙代 15万円 15万円
法人印(3点セット)代金 1万8900円 無料(プレゼント中)
会社設立書籍等その他雑費 約3000円 無料
公証役場や法務局等への交通費 約3000円 無料
報酬 無料 9万7000円
創業融資に関するコンサルティング(※) 不明点はご自身で調べる

融資に関する一般的なご相談に関しては無料

(作業の伴う調査や書類作成等をご依頼された場合は有料となります)

経理や社会保険等の代行 ご自身で税理士・社会保険労務士などを調べて探す 各種専門家を無料紹介
会社設立後(起業後)の経営に関するアドバイス(※) 不明点はご自身で調べる

経営に関する一般的なご相談に関しては無料

(作業の伴う調査・労働や書類作成等をご依頼された場合は有料となります)

株式会社設立にかかるトータル費用 26万7900円 30万0000円

※会社設立のご依頼が無い場合、スポットでのご相談は30分5,000円の報酬を頂いております。

       

  • 30万0000円 − 26万7900円 = 3万2100円 

     

横浜経営法務事務所に会社設立をご依頼して頂いた場合の費用から、ご自身で会社設立した場合の費用の差額3万2100円が、上記全てのサービス提供に対するご依頼料と考えて頂けたら、思います。

個別コンサルティング報酬額表

≪個別コンサルティング報酬額表≫ 

 

 サービスメニュー

報酬額(税込)

 起業相談(30分)

 5250円

 起業コンサルティング

 5万2500円〜

 事業計画相談(30分)

 5250円

 事業計画コンサルティング 

 5万2500円〜

 資金調達相談(30分) 

 5250円

 資金調達コンサルティング

 5万2500円〜

 金融公庫・制度融資申請等の事業計画書作成 

10万5000円+成功報酬3%〜5%

※お客様の状況により、実費等の費用がかかる場合がございます。
  また、上記以外の相談・コンサルティングも行いますので、お気軽にお問い合せ下さい。

※横浜経営法務事務所では日本政策金融公庫や制度融資からの融資実行確率を上げるための精一杯のコンサルティングはお約束致しますが、100%融資がおりる保証は出来ません。融資見込が無い場合には事前にハッキリとその旨申し上げさせて頂きますが、可能性ありの場合でも断られてしまうことはあり得ます。また、万一断られたとしても、業務着手時に頂いたコンサルティング報酬はご返金できませんのご了承下さい。 

法人設立支援報酬額表

≪法人設立支援報酬額表≫ 

 

 サービスメニュー

報酬額(税込)

 株式会社設立 

 9万7000円

 合同会社(LLC)設立 

 9万7000円

 NPO法人設立 

 26万2500円

 医療法人設立 

 84万0000円

 社会福祉法人設立 

 26万2500円

 社団法人設立 

 31万5000円

 財団法人設立 

 42万0000円

 学校法人設立 

 63万0000円

 宗教法人設立(規則認証) 

 84万0000円

 有限会社を株式会社にする変更サービス 

 9万7000円

 定款変更 

 3万1500円〜

※上記報酬額とは別に定款認証代、登録免許税など法定手数料が必要となります。 

許認可支援報酬額表

≪許認可支援報酬額表≫ 

 

 サービスメニュー

報酬額(税込)

 宅建業免許(知事免許)新規 

 15万7500円

 宅建業免許(大臣免許)新規 

 21万0000円

 建設業許可申請(知事許可)新規 

 15万7500円

 建設業許可申請(大臣許可)新規 

 21万0000円

 飲食店営業許可申請 

 5万2500円

 深夜酒類提供飲食店営業届け

 8万4000円

 古物商許可申請(個人) 

 5万2500円

 古物商許可申請(法人) 

 6万3000円

 動物取扱業登録 

 5万2500円

 酒類販売業免許申請 

 15万7500円

※上記報酬額とは別に登録免許税など法定手数料が必要となります。
  また、上記以外の許認可サービスも取り扱っておりますので、お気軽にお問い合せ下さい。  

税理士紹介サービス(無料!!!)

【横浜経営法務事務所】ピッタリの税理士お探し隊@.jpg 

  株式会社イーネット

      「ピッタリの税理士お探し隊」

 http://www.expert-net.co.jp/g/kigyou-otasuketai/ 

 

自分にピッタリの税理士をお探します!

税理士さんとは起業してから長く付き合っていく会社の重要なパートナーになります。

そこで重要なポイントとして、

  • 自分と相性や性格があうか?!
  • 気軽に相談できるか?!
  • 自分の業種に精通しているか?!
  • 地域や予算に応じた対応をしてくれるか?

などがあげられると思います。

知合いや友人、ご近所の税理士だと逆に近すぎて会社の中身を全部見られて抵抗あるし、かといって自分ではなかなか見つけられない。。。

そんな時、横浜経営法務事務所が提携している「ピッタリの税理士お探し隊」をご利用ください。

あなたにピッタリの税理士を無料でご紹介いたします!

  • 気軽に無料相談ができます。「とりあえず相談・・・」でもOK!
  • 紹介手数料など一切なし!
  • 豊富な紹介実績(紹介経験10年、紹介実績3万件以上)
  • 厳選された専門家だけをご紹介!
  • 近い・安い・業種・得意分野など希望条件で専門家を紹介できます(全国対応可)
  • 相性が合わなければ断れます。お客様が納得いくまでご対応します。

無料相談HPhttp://www.expert-net.co.jp/g/kigyou-otasuketai/

もしくは 

無料相談窓口(フリーダイヤル0120−987ー188

  • 【起業を助け隊】のホームページを見ました。無料相談を受けたい・・・」
  • 横浜経営法務事務所もしくは芝本行政書士からの紹介で」

等々、おしゃっていただければ、スムーズにいきます。

※横浜経営法務事務所で会社設立や資金調達コンサルティング等のサービスをお申し込みされていらっしゃらない方でもお気軽にご利用くださいませ。

お問合せ・無料相談会の予約はこちら!

【起業を助け隊】 Presented by 横浜経営法務事務所     
  

お問合せ・無料相談会の予約は以下の3つの方法からお選びください!
お電話でのお問合せ(10:00〜20:00)045-222-0852
メールでのお問合せ(24時間受付中)⇒ お問合わせフォーム
ご来社での無料相談(土日の相談調整可)⇒ 交通・アクセス
 
【起業を助け隊】横浜経営法務事務所の起業支援サービスメニュー

初めての起業(独立・開業・創業)を目指す方へ
起業するには何から始めればいいのか?融資が下りるための事業計画作成はどうすればいい?
適切な会社設立方法は?見落としてはいけない各種許認可手続きなど起業全般に必要な知識を
掲載した起業支援サービスサイトです。

【起業を助け隊】横浜経営法務事務所では、起業前の準備から起業後の会社運営までワンスト
ップサービスでのサポートをいたします。

 
【起業を助け隊】横浜経営法務事務所メニュー?.jpg【起業を助け隊】横浜経営法務事務所メニュー?.jpg【起業を助け隊】横浜経営法務事務所メニュー?.jpg
【横浜経営法務事務所】チェック.jpg起業準備事業計【横浜経営法務事務所】チェック.jpg株式会社の設立【横浜経営法務事務所】チェック.jpg会社の各種変更届出
【横浜経営法務事務所】チェック.jpg起業の大失敗と対策【横浜経営法務事務所】チェック.jpgその他の法人設立【横浜経営法務事務所】チェック.jpgその他行政書士業務
【横浜経営法務事務所】チェック.jpg日本公庫の融資制度【横浜経営法務事務所】チェック.jpg許認可申請手続き【横浜経営法務事務所】チェック.jpgホームページの製作
【横浜経営法務事務所】チェック.jpg保証協会の融資制度【横浜経営法務事務所】チェック.jpg税務関連の届出【横浜経営法務事務所】チェック.jpg経営コンサルティング