専門家を選ぶ基準

会社設立や融資申請手続きは通常、いくら位の手数料(業務報酬)が必要かご存知ですか?

インターネットで検索すると、事務所経営が成り立つのか?と思うくらい安い手数料(業務報酬)を掲げているところが多々、あります。

同業だから分かるのですが、そういった事務所さんは実際には会社設立や融資申請手続きなどの業務を行った経験が少ないため、仕事を獲得するためには「とりあえず競合より安くすれば仕事がもらえるだろう」といった安易な発想から低価格にしていることが多いと推測します。

また、低価格で提供する専門家の心境としては、自信の無さがそのまま価格に表れているんだと思います。
会社設立や起業を依頼するのに、自身の事務所のマーケティング戦略もできない専門家に依頼しても大丈夫なのでしょうか?

残念ながら、そういった事務所さんは、2〜3年もすれば廃業していることが多いですが。。。

とは言うもののやはり、依頼者にとって一番気になるのが手数料の金額であることには違いはありません!

しかし、ここで落とし穴があることに殆どの方が気付かないのです。
あなたは依頼される場合、何を重視し依頼されますか?

  1. 手数料(報酬)が安い事務所
  2. 自宅から近い事務所

上記項目のみで依頼される方は、非常に安易な選択をされたと言っても過言ではありません。

では、会社設立・融資・許認可申請手続きを専門家に依頼される場合、何が大切になるのかご説明しましょう。

  1. 無資格の業者や団体ではないか?
    (会社設立・許認可申請手続きの書類作成には行政書士・弁護士等の資格が必要です)
  2. 単に会社設立だけでなく、許認可・融資・マーケティング等の起業全般に精通しているか?
    (行政書士の資格を有することはもちろん、起業の専門事務所かどうか)
  3. 法律論を振りかざすだけでなく、希望に添えるアドバイスが期待できるか?
    (「100%大丈夫です」という言葉にも注意が必要です)
  4. 融資に関しても、日本政策金融公庫のHPに載っている通り一辺倒の知識ではなく、その時代背景に合った融資状況など話せるか?
  5. 申請書を提出して「はい、おしまい」ではなく、申請後のフォローは充分か?
  6. 事務所が存在するか?
    (まれに事務所が存在しない場合があります)
  7. セキュリティは大丈夫か?
    (個人の身分情報、犯歴、財産状況、会社の経営状況、戦略などをお預かりします)
  8. 料金設定は明確か、妥当か?
    (安いほうがいいでしょうが、極端に安いのは注意が必要です)

以上の項目を全てチェックし、依頼される方は少ないのではないでしょうか。

上記の条件を満たした上で初めて「手数料が安い」、「自宅から近い」等の条件が選択肢の一部となるのです。

お問合せ・無料相談会の予約はこちら!

【起業を助け隊】 Presented by 横浜経営法務事務所     
  

お問合せ・無料相談会の予約は以下の3つの方法からお選びください!
お電話でのお問合せ(10:00〜20:00)045-222-0852
メールでのお問合せ(24時間受付中)⇒ お問合わせフォーム
ご来社での無料相談(土日の相談調整可)⇒ 交通・アクセス
 
【起業を助け隊】横浜経営法務事務所の起業支援サービスメニュー

初めての起業(独立・開業・創業)を目指す方へ
起業するには何から始めればいいのか?融資が下りるための事業計画作成はどうすればいい?
適切な会社設立方法は?見落としてはいけない各種許認可手続きなど起業全般に必要な知識を
掲載した起業支援サービスサイトです。

【起業を助け隊】横浜経営法務事務所では、起業前の準備から起業後の会社運営までワンスト
ップサービスでのサポートをいたします。

 
【起業を助け隊】横浜経営法務事務所メニュー?.jpg【起業を助け隊】横浜経営法務事務所メニュー?.jpg【起業を助け隊】横浜経営法務事務所メニュー?.jpg
【横浜経営法務事務所】チェック.jpg起業準備事業計【横浜経営法務事務所】チェック.jpg株式会社の設立【横浜経営法務事務所】チェック.jpg会社の各種変更届出
【横浜経営法務事務所】チェック.jpg起業の大失敗と対策【横浜経営法務事務所】チェック.jpgその他の法人設立【横浜経営法務事務所】チェック.jpgその他行政書士業務
【横浜経営法務事務所】チェック.jpg日本公庫の融資制度【横浜経営法務事務所】チェック.jpg許認可申請手続き【横浜経営法務事務所】チェック.jpgホームページの製作
【横浜経営法務事務所】チェック.jpg保証協会の融資制度【横浜経営法務事務所】チェック.jpg税務関連の届出【横浜経営法務事務所】チェック.jpg経営コンサルティング