資金調達支援プラン

【起業を助け隊(横浜経営法務事務所)】の資金調達支援プランに興味を持ってくださいまして、誠にありがとうございます。

横浜経営法務事務所では、日本政策金融公庫を中心とする資金調達支援プランを2つ用意させて頂きました。

さて、創業者および創業後、間もないかたの資金調達先は、現状では日本政策金融公庫しかありません。

しかし、事業計画書を我流で書いたり、日本政策金融公庫の記入例のとおり書いたのでは、融資の可能性は非常に難しいといわざるを得ません。
融資担当者に、「貸しても大丈夫だな!」と思わせる書類でなければ、融資を受けることは出来ません。

また、起業(独立・開業・創業)前の事業計画書の作成は、ただ単に融資を受けるためだけでなく、今後のあなたの事業が「持続可能な発展」していくための最後のシュミレーションの場でもあるのです。
ですので、融資を受けるのはあなたの真の事業を成功させる手段であって目的ではありません。

事業計画を考えたり、作成したりするのは、莫大な時間やエネルギーを費やします。
統計では起業(独立・開業・創業)して1年で廃業する率が約40%、10年後の存続率は約20%と言われています。
その失敗してしまった方々の大半は、“勢い”だけで起業(独立・開業・創業)してしまい事前準備が圧倒的に不足していたという一言に尽きます。
売上が上がる前に資金が底をつき、廃業という事例が大半です。

しかし、逆を言えば、最初の土台(準備)がしっかりしていれば、創業後のスタートダッシュが上手くいくのは言うまでもないでしょう!
あなたは、最初に苦労して、後で楽をしますか?
それとも、最初に楽をして、後で苦労しますか?

ちょっと話はそれますが、こんなエピソードがあります。
私の母校である桐光学園高校の1学年先輩に中村俊輔選手(セルティック)がいます。
マスコミや世間では彼のことを天才・ファンタジスタと呼び、彼のパスやフリーキックを「天性のひらめき」と言います。
しかし、中村俊輔本人は自分のことを「天性のひらめき」ではなく「周到な準備能力の高さ」にあると自己分析しています。
そして彼は、「いつ、いかなる場面でも対応できるよう日々の練習から様々なシチュエーションを想定し、来るべきその瞬間に備えている」
とおっしゃいました。
そう言えば、高校時代もグラウンドの照明灯を消されるまで、最後の最後まで1人で残って、自分の課題を克服すべく練習をしていましたね。
このエピソードはビジネスにも共通すると思います。

幸い、私はサラリーマン時代に1部上場企業から中小・零細企業まで、様々なマーケティングにも関わってきましたので、「今までのマーケティングノウハウ」に自分自身が体験した「不安や悩み」を加味し、皆様の気持ちをくみ取って、日々変化する最新の情報をフォローしながら、専門性、信頼性の高いサービスを適切なタイミングで提供していきたいと思います。

横浜経営法務事務所では、ただ単に融資さえ受けられればよい、というような事業計画ではなく、今後のあなたの事業が「持続可能な発展」していくような骨太の事業計画のお手伝いさせていたでけませんか?

 

▲このページのTOP(資金調達支援プラン)へ

資金調達有料相談(1時間:料金5,250円〈税込〉)

 ◆資金調達有料相談(1時間:料金5,250円〈税別〉)

  

 ◆主なサービス内容

  • 日本政策金融公庫についての一般的なご相談など
  • 開業資金のご相談、開業後の事業資金のご相談など
  • 正式依頼(資金調達コンサルティング)の前に、あなたの事業が融資を受けられるかどうかの可能性について、たずねてみたい等のご相談など

 ◆手続き

  1. お申込み
  2. 日時の打合せ
  3. 横浜経営法務事務所にて打合せ(電話相談ご希望の方は事前にご連絡ください)

 ◆料金(報酬)

  • 1時間:料金5,250円〈税込〉

 ▲このページのTOP(資金調達支援プラン)へ

資金調達コンサルティング(料金52,500円〈税込〉)

 ◆資金調達コンサルティング(料金52,500円〈税込〉)
  

 ◆主なサービス内容

  • 資金調達有料相談のサービス(上記)
  • 融資申請書類(事業計画書等)の作成方法や記入要領について、実際に作成していただきながらアドバイスいたします。
  • 事業計画書の雛型等をご希望の方は、横浜経営法務事務所で用意いたします!
  • 助成金(補助金)についての一般的なご相談など
  • 日本政策金融公庫の融資担当者との面接を想定した模擬面接

 ◆手続き・流れ

  1. お申込み
  2. 日時の打合せ
  3. 横浜経営法務事務所にて第1回打合せ
  4. 融資申請書類(事業計画書)作成の準備
  5. 市場調査等も経て、事業計画の原案を作成して頂き、第2回打合せの調整
  6. 横浜経営法務事務所にて第2回打合せ
  7. 融資申請書類(事業計画書)のチェック
  8. 日本政策金融公庫の融資担当者との面接を想定した模擬面接
  9. 日本政策金融公庫の融資担当者との面談(本番)
  10. 結果の通知
  11. 必要に応じてアフターフォロー

※打合せは原則2回を予定していますが、必要に応じて3回目も設けます!

 ◆料金(報酬) 

  • 料金52,500円〈税込〉

ご注意下さい 
融資は、申し込んでも100%実行される訳ではありません。
当然、断られることもあります。
このサービスは、日本政策金融公庫の担当者が、融資したくなる事業計画書をつくる事と、お客様が、担当者と面談するときに、どんなことに注意すればよいかをアドバイスし、面談がスムーズにできる様に、することを目的としています。
融資を100%約束するものでは、決してありません。

 

▲このページのTOP(資金調達支援プラン)へ

お問合せ・無料相談会の予約はこちら!

【起業を助け隊】 Presented by 横浜経営法務事務所     
  

お問合せ・無料相談会の予約は以下の3つの方法からお選びください!
お電話でのお問合せ(10:00〜20:00)045-222-0852
メールでのお問合せ(24時間受付中)⇒ お問合わせフォーム
ご来社での無料相談(土日の相談調整可)⇒ 交通・アクセス
 
【起業を助け隊】横浜経営法務事務所の起業支援サービスメニュー

初めての起業(独立・開業・創業)を目指す方へ
起業するには何から始めればいいのか?融資が下りるための事業計画作成はどうすればいい?
適切な会社設立方法は?見落としてはいけない各種許認可手続きなど起業全般に必要な知識を
掲載した起業支援サービスサイトです。

【起業を助け隊】横浜経営法務事務所では、起業前の準備から起業後の会社運営までワンスト
ップサービスでのサポートをいたします。

 
【起業を助け隊】横浜経営法務事務所メニュー?.jpg【起業を助け隊】横浜経営法務事務所メニュー?.jpg【起業を助け隊】横浜経営法務事務所メニュー?.jpg
【横浜経営法務事務所】チェック.jpg起業準備事業計【横浜経営法務事務所】チェック.jpg株式会社の設立【横浜経営法務事務所】チェック.jpg会社の各種変更届出
【横浜経営法務事務所】チェック.jpg起業の大失敗と対策【横浜経営法務事務所】チェック.jpgその他の法人設立【横浜経営法務事務所】チェック.jpgその他行政書士業務
【横浜経営法務事務所】チェック.jpg日本公庫の融資制度【横浜経営法務事務所】チェック.jpg許認可申請手続き【横浜経営法務事務所】チェック.jpgホームページの製作
【横浜経営法務事務所】チェック.jpg保証協会の融資制度【横浜経営法務事務所】チェック.jpg税務関連の届出【横浜経営法務事務所】チェック.jpg経営コンサルティング