2.販売ターゲット

販売計画は経営戦略の重要な項目です。

  

誰が  必要な売上高を確保するためには、従業員を必要とするのか、家族のみでよいのか検討
誰に どのような顧客層をターゲットとするのか明確にすることによって、客単価や商品の品ぞろえが違ってくる 
何を 顧客層や立地条件などによって、取り扱う商品やどのようなサービスをするのかを決定
どのように  対面販売にするのか、セルフサービスにするのか、通信販売にするのかなど、どのような販売方法をとるのか検討 
どこで  業種や顧客層にマッチした立地を選び、また、立地条件に合った取扱商品、販売方法などについても検討 
販売条件  現金なのか、掛売りなのかなど、どのような条件で販売するのか検討 
時間は 営業時間をどうするのか検討

 

  • 商品の販売先は?
  • 顧客数の予測数は?
  • 継続性はどうか?

これからはじめる事業を誰に対して発信していくのかを明確にし、販売先が個人なのか、法人なのかによって販売方法も変わってきます。

個人が相手なら年齢層や属性はどうなのか?まで考える必要が出てきます。

また、大口顧客がある場合は、いつまで続くのか継続性もチェックする必要があります。

また、販売先と販売予定が確保出来ていれば、開業前から売上の見込みが示せるため、かなりポイントアップにつながります。

そのためには、取引先一覧や販売先との契約書や見積書等を添付し、信憑性を高めていけば、融資の審査においても当然高い評価が得られ、融資に向けて大きな一歩となります!

また、製造業など販売先(受注先)が特定される場合は、次の点

  • 相手先が信用のおける企業かどうか
  • 継続した受注の確保が可能かどうか、自分の技術にあっているか
  • 掛け売りの場合は、後日のトラブルを防ぐためにも回収条件がどうなっているか

についても考えておきましょう。

 

  ▲このページのTOP(経営計画書の作成)へ

お問合せ・無料相談会の予約はこちら!

【起業を助け隊】 Presented by 横浜経営法務事務所     
  

お問合せ・無料相談会の予約は以下の3つの方法からお選びください!
お電話でのお問合せ(10:00〜20:00)045-222-0852
メールでのお問合せ(24時間受付中)⇒ お問合わせフォーム
ご来社での無料相談(土日の相談調整可)⇒ 交通・アクセス
 
【起業を助け隊】横浜経営法務事務所の起業支援サービスメニュー

初めての起業(独立・開業・創業)を目指す方へ
起業するには何から始めればいいのか?融資が下りるための事業計画作成はどうすればいい?
適切な会社設立方法は?見落としてはいけない各種許認可手続きなど起業全般に必要な知識を
掲載した起業支援サービスサイトです。

【起業を助け隊】横浜経営法務事務所では、起業前の準備から起業後の会社運営までワンスト
ップサービスでのサポートをいたします。

 
【起業を助け隊】横浜経営法務事務所メニュー?.jpg【起業を助け隊】横浜経営法務事務所メニュー?.jpg【起業を助け隊】横浜経営法務事務所メニュー?.jpg
【横浜経営法務事務所】チェック.jpg起業準備事業計【横浜経営法務事務所】チェック.jpg株式会社の設立【横浜経営法務事務所】チェック.jpg会社の各種変更届出
【横浜経営法務事務所】チェック.jpg起業の大失敗と対策【横浜経営法務事務所】チェック.jpgその他の法人設立【横浜経営法務事務所】チェック.jpgその他行政書士業務
【横浜経営法務事務所】チェック.jpg日本公庫の融資制度【横浜経営法務事務所】チェック.jpg許認可申請手続き【横浜経営法務事務所】チェック.jpgホームページの製作
【横浜経営法務事務所】チェック.jpg保証協会の融資制度【横浜経営法務事務所】チェック.jpg税務関連の届出【横浜経営法務事務所】チェック.jpg経営コンサルティング